プロポリスの副作用

プロポリス

プリポリスにはほとんど副作用はありませんが、体質やプロポリスの成分によっては稀に副作用がある場合もあります。

プロポリスTOP > 副作用

プロポリスの副作用

プロポリスの副作用というのはほとんどありませんが、人によっては稀に副作用を起こすこともあるようです。

もともとプロポリスはミツバチが樹液と唾液を混ぜて作る天然の成分ですので、副作用を起こしにくい物質です。しかし、ハチミツやローヤルゼリーも含めて蜂製品にアレルギーがある場合などは副作用を起こすことがあるので、使用を控えるか医師に相談したほうがよいでしょう。

また、蜂製品にアレルギーがない場合でも、樹液を原料とするプロポリスの性質上、何らかの副作用を引き起こす場合があります。

プロポリスは、その土地の植物の樹液を使ってミツバチが自然に作るため、産地によって原料となっている植物は異なります。違う産地のプロポリスに替えたら副作用が出た、というケースもあるので産地などの表示は確認するようにしましょう。

副作用の症状

プロポリスで副作用を起こした場合には、その副作用の原因によって症状も異なります。

服用した場合に多いのは、下痢や肝臓の機能の低下です。ただし副作用を起こす確率そのものがかなり低いので、過度に心配する必要はありません。

その他、外用薬として肌に塗布した場合の、かぶれや湿疹なども主な症状といえます。肌に合わない場合には使用を控えたほうがよいでしょう。

プロポリスを摂取するときの注意

プロポリスは副作用が少ないとはいえ、誰もが全く副作用を感じないというわけではありません。

健康への効果が高い分、体に対する影響も大きくなるものです。服用する際には、必ず使用量を守り、体に異変を感じた際には医師に相談するようにしてください。

副作用があったとしても、大量に摂取した場合でなければ、大事になることはありません。

妊娠中や授乳中の方、または子供の服用は、念のために控えておいたほうがよいでしょう。

ブラジルプロポリス

「いいものを安く」     世界No.1のブラジル産プロポリス専門店!
www.brazil-propolis.jp

赤水晶

ウルトラグリーンプロポリスとレスベラトロールのWポリフェノールパワー!
www.propolis-shop.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  プロポリスランキング※効能と副作用 All Rights Reserved.